スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前略 旅先にて

長い間ご無沙汰しておりました。久々のブログ更新です。

というのも、実は私、メガネ・補聴器の本場であるドイツに研修にきているのです!!!!!
といっても、今回は下見みたいなもので滞在期間は短いのですが。。。

まずはちょっと閑話から。

日本はやっと寒さも和らいできて、一部では桜も咲き始めたとか。

ドイツでは日本より一足早く春が来たようで、今では私の下宿の近くにある八重桜が満開です。

ドイツでも桜は人気があり、「日本の桜はもっとキレイ?」とよく聞かれますが、
日本の桜が世界でも人気があるなんてちょっと誇らしくなります。

ちなみに・・・
現在、フランクフルトという都市に滞在しているのですが、「フランクフルト」というソーセージはないそうです。
天津飯しかり、どこからその名前がきているのでしょうね?


で、やはりドイツに来て実感するのが、素人でも開業できる日本とは違い、「ドイツのメガネ・補聴器の基礎レベルが高い」ということ。職業柄、ついつい道行く人のメガネや補聴器を観察してしまうのですが、日本では考えられない程きちんとフィッティングされている割合が高いのです(あくまでパッと見の印象ですが・・・)


日本ではかなりイイ値段したであろうメガネでも、フィッティングが全然合ってないような人をよく見るのに・・・・・・
さすがマイスターの国・ドイツ!来てよかった・・・感動です!

補聴器の方も、自己紹介で「将来、メガネと補聴器のマイスターになりたいんです」なんて言うと補聴器の話題になったりするのですが、ドイツ・ヨーロッパでは、とにかく補聴器についての社会的な認知具合・受け入れられている度合い?が非常に高いことに驚きます。

補聴器が聴力補正の手段として比較的定着しているので、日本ほど「補聴器がつけるの嫌」と考えている人は少ないようですし、補聴器について「同じものを買っても調整の仕方によって効果がぜんぜん違う」というようなことも、常識とは言わないまでも知っている人が多いようです。

なかなか高い水準が求められるので大変ですが、研修がんばってきます!!!
スポンサーサイト
プロフィール

なるほどう1

Author:なるほどう1

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。