FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIEMENS 補聴器

今日は先輩と前に行ってきた補聴器の展示会レポートです!

今回は言わずとしれたドイツの電気機器メーカー「SIEMENS(シーメンス)」の新製品XCEL(エクセル)の説明会に行ってきました。

補聴器も今はほとんどデジタル補聴器で、言ってしまえばコンピューターが入っているようなものなので、補聴器の機能も日進月歩によくなっているのですが、その機能を引き出せなければ意味が無いので今回のように効果を最大限に引き出せるように仕組みのお勉強というわけです

↓前から三列目。ベストポジションで新機能の特徴・仕組み・原理を聞いてきました
siemens

気になる新製品の印象としては「かなり音質が良くなった」という印象を受けました。

あくまで個人の感想ですが、今までシーメンスの補聴器は「言葉ははっきり聞き取れる代わりに、少しばかしカタイような音質」という印象があったのですが、新製品は今までの長所を残しながらも音質がかなり柔らかくなめらかに感じられました。

この補聴器なら今までなかなか補聴器の独特の音に慣にくかった方もスムーズに慣れられるのではないでしょうか?

ちなみに新製品は既に発売中でナルホ堂池田店、川西店共に試聴できるので違いを試して頂ければと思います。

既に試されたお客様もいらっしゃるのですが、評判も上々のように思います。
まあ、ウチの補聴器の調整技術がイイからかもしれませんが(>ー<)






以下新商品のテクニカルレポート。今回の新製品は具体的になにが改善されたのかを説明します。ワカリにくいので興味の無い方は飛して下さい。

今回改善された点は主に「音量の上げ幅の調節がより細かくできるようになった」「周波数帯による利得の調製」「音の増減をなめらかにした」の3点でそれぞれ詳しく言うと

・補聴器がアナログからデジタルになることによって大きすぎる音は音量の上げ幅を小さく、小さい音は上げ幅を大きくできるようになったのですが、入ってきた音量の違いによる出力音の増減をより細かく調節できるようになった。


・言葉は様々な周波数(高い音や低い音)から成るのですが、今までは発せられた言葉が「高い音:やや高い:中:やや低い:低=0:3:10:5:0」で構成されていたとしても補聴器よる音の増幅は「=0:10:10:10:0」というように均一的にされていたのを、新製品は「=0:5:10:5:0」というように元の音に近い形で音を増幅できるようになった


・大きい音や雑音が突然入った場合にも音の処理をわざとゆっくり行うことによって突発的な音の変化減少させ、なめらかに音を変化させることによって、音の変化が自然に聞こえ、ニュアンスがよりわかりやすくなった。




以上の3点が主な技術革新だそう。正直口頭であればもっとわかり易く説明できるんですけど・・・・・・(言い訳)
(^^A)
認定補聴器技能者の先輩の説明はもっとわかりやすいので、興味ある方はまた店頭で聞いてみてください
m(_ _)m
スポンサーサイト

サングラス

五月も残すところあと一週間!日差しも日増しに強くなって、だんだん夏が迫ってきたように思います。

で、これから夏本番に向けて必須アイテムになってくるのがサングラスですよね!

今日はそんなサングラスの中でもティアドロップ型のサングラスに注目してみました。


まず1本目は「TOMFORD(トムフォード)」のサングラスです。TOMFORD自体は日本ではまだまだ知名度は低いブランドですが、ヨーロッパなんかではRayBanと並んで売られていたりなんかして人気のあるブランドです。
(>v<)

↓今回は全体的に写真の写りが悪いです。実物はもっとカッコイイので是非店頭で確かめてください(>x<)
形はツーブリッジでオーソドックスなものを選びました。上のブリッジが太くなっている所なんかに遊び心を感じます
tomford2



↓色違いもあります グレー系とブラウン系
tomford


↓モダン部にはTOMFORDのロゴが刻印されています。ブランド物はたいていそうなのですが、プロの目からみても本当に細部までこだわってデザインされているのがわかりますtomford3






2本目には「ic!Berlin(アイシーベルリン)」のティアドロップを紹介します。
ic!Belrinも眼鏡業界では有名なのですが今回はTOMFORDしかり、ちょっとマニア向けかもしれません(--A)


↓色はやはりグレーとブラウン系
ic!Berlin



↓同じティアドロップ型といっても、ちょっと比較的上下幅の狭いスタイリッシュなデザインです

ic!Berlin


↓丁番やテンプル部のデザインもかっこいいです!!
icBerlin


テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

HARIBO

テレビでもさんざんやっていましたが、皆さん金環日食は見れましたか?!

天気予報では曇りがちということでしたが、比較的太陽が雲間にでて楽しめたのではないでしょうか?
私も自作の牛乳パック投影機で太陽がかけていくのを眺めていました!

晴れたのもひとえに前回のてるてる坊主のおかげ・・・・・・ではなく、皆さんも日ごろの行いの良さのおかげですよね!!ありがとうございますm(_ _)m


話が変わって、現在実施中のホームページ閲覧特典ドイツのグミ「HARIBO」が池田店、川西店各店共残り一つとなりました!

お求めの方はお早めに!!

日食

日食まで日にちが迫ってきましたね!!

金環日食が見られるのは次回は北海道で30年後ということで、そんなに待てないので今度の月曜日はぜひとも晴れてほしいですね!!

↓ということでてるてる坊主を作成しました!晴れて~~(>O<)
てるてるぼうず

で、日食観察の注意点等はテレビでなんども言われているので大丈夫とは思いますが、日食を見れたと思い「間違って太陽の方向を向いたまま日食グラスをはずしてしまう」方も少なからずいらっしゃるようなので、日食グラスは下を向いてからはずす等の対処はしてくださいね!

また、今回日食グラスを購入できなかった方もピンホールなどの方法もありますので試してみてください。
↓このサイトがピンホールの作り方はわかりやすかったように思います。
http://www.annulareclipse2012.com/goods.html

ピンホールはダンボールでなくても比較的大きくて光を通さないものならできますよ!私も今夜作成予定です!

また、国立天文台のホームページでもライブ中継もやるみたいです
http://www.nao.ac.jp/

なにはともあれ、当日はみんなで楽しめたら良いですね(^u^)

メガネの展示会

フレームや補聴器の紹介が最近滞っていて微妙かなー(-ー-)と思いつつも今日もイベントレポートです。

というのも前回お話した講習会の隣でメガネの展示会が行われていたのです!

「メガネの展示会ってどんなことをするの?」と思われる方も多いと思いますが、言ってしまえばメガネのメーカーさんが商品をならべて、「ウチはこんな商品を作っています!どうですか?」といった感じで一押しのフレームや新作フレームの紹介や商談をしたりするんです。

フレームもメーカーごとに特色があったりなんかして、ぱっと見た感じはオーソドックスでも細部にこだわりを感じるものや、見た目からして「なんじゃコリャ!」というようなフレームまで多種多様で仕入れ抜きにしても面白いです。また、展示会特典で通常より安く仕入れることができることも!!!

まあ、ただ見るだけじゃなくて新作フレームの傾向などから今後どんなフレームが今後流行るのかなども考えないといけないので楽しいだけでもないのですが(>~<)


イベント主催者の人に許可をもらって撮影。こういう場面で社長の顔の広さが役立ちます!
それでも細部のフレーム等はNGでしたm(_ _)m

↓イベントの企画で気に入ったメガネに投票!メガネ屋さんが選ぶメガネは見た目だけじゃなくて機能のアピールも大事です
展示会


↓所狭しとメガネや調製器具が並びます。ゆうに1万種類以上のフレームがあるのではないでしょうか?
展示会2


もちろん私たちも新作フレームを仕入れたのでまた紹介しますね!

講習会

昨日、一昨日と認定眼鏡士のための講習会に行ってきました!

今回の講師は我らがナルホ堂の辻社長ということで、ちょっと緊張(^^;A)
やはり先生の所の従業員が「そんなの知りません、出来ません」じゃ話にならないですからねぇ。

そもそも「ナルホ堂」、業界の中では社長がいることもあってかなり有名なので、名刺交換の際なんか「あのナルホ堂さんの・・・」と言ってもらえる訳ですが、私はまだ見習いなので肩身が狭いのなんの・・・



↓講義前の写真。認定眼鏡士の資格は3年更新制なので若い人だけでなく年配の方もいらっしゃいます。
寝ているひともいますが、私じゃないですよ!!
講義




講義内容は累進レンズ(遠近や中近、PC用レンズ等のこと)についてで、そういった「レンズの特性」から、「どういった処方をするべきか、実際に作るときにはどうするべきか」を実践を交えながら学びました。


でも、さすが社長の講義だけあって内容が濃ゆかったー。内容はわかりやすく理由もつけて話してくれるので理解できるのですが「社長はお客様のメガネを作る短時間でそんなに色々かんがえているんですか?」という感じです。
「ドイツ研修を経てひと皮剥けたかな」なんて思ってたのですが、甘かったようで。


それでもスキルアップできたのは間違いないので、私が皆さんのメガネを調製できる日が少し近づいた気がします。



↓実際のレジメはこんな感じの物が5・6ページ。疲れましたーーためになりました!講義2


ドイツお土産企画

ブログでドイツ研修の話題をだしたので、ささやかですがお土産を買ってきました。

ドイツといったらコレ!!!
グミの元祖で合成着色料不使用!
世界中で今も愛されている「HARIBO(ハリボ)」

御存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
普通のグミより若干噛み応えがあって美味しいです!

コチラを池田店・川西店各店とも先着5名の方に差し上げますので
御希望の方はお気軽に「ネット閲覧特典みたよ」とお伝えください。

ハリボ

プロフィール

なるほどう1

Author:なるほどう1

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。